つづき言語会

●団体名
 つづき言語会


●発足年月日
 平成17年6月


●発足までの経緯
 平成17年6月より準備・開設しました。最初は都筑区役所内で区役所よりご指導いただいておりましたが、環境の変化と共に平成17年3月で閉鎖することになりました。その際区役所の方から“自分たちでサークルを作ってみたらいかがか。区役所としても支援します』との有り難い言葉をいただき、13〜15名で「つづき言語会」として立ち上げました。最初の2年間は区役所の指導でなんとか運営・継続してきましたが、亡くなられたり脱会者が出て現在は11名の方が在籍しております。
 当初のメンバーが7名おりますが、後の方は区役所からの紹介や口コミによって現在に至っております。すべての方が脳疾患などの疾病により言語障害・手足麻痺の状態ですが、何をするにしてももどかしくてままならないのが現状です。


●こんな思いで活動しています
 つづき言語会は皆さんの共通認識を持ち、ここ7年間の間に言語が上達し生き生きと毎回参加しています。
 主な内容・行事としては言葉の訓練、簡単な体操、出来事の発表、年に2〜3回食事会(自費による)、花見や動物園見学、歴史博物館見学などですが、平成23年から音楽療法を毎回取り入れて活動しています。

 目指している目標は皆さんが仲間意識を持って言語障害を少しでも解消していくことです。参加する方はとにかく明るく活発で、ここ7年間でかなり進歩していると思います。あと2〜3名ほどの方にご参加いただける余裕があります。
 第2火曜日・第4火曜日の13:30〜15:30が開催日です。会費は半期1,000円(年2,000円)ですが奮ってご参加下さい。


●会 費
 年2,000円

●活動内容
 ひらめき 毎月2回(第2・第4火曜日 13:30〜15:30)
 ひらめき 会費は半期1,000円、年間2,000円です
 ひらめき 主な「つづき言語会」の活動
   (1)色々な伝達事項
   (2)音楽療法(約40分宣誓をお招きして簡単な楽器、絵本、色紙で発声練習)
   (3)レシピによる発声練習(ありさん…)
   (4)お子さんに教えるように優しくひとりひとり指導をしていく
   (5)童謡を2曲ほど楽器に合わせて練習する
   (6)軽い頭の体操、手足の体操を約10分ほどする
   (7)最近の出来事などを短くスピーチ
   (8)医療に関しての注意事項など(例・"若年性脳梗塞とは?““インフルエンザとは?")
   (9)雑談(これが一番大切であります。話そう・語ろう。一番の解消方法です)
 ひらめき 活動場所は「かけはし都筑」


●対 象
 身体障害2級・3級・4級の方(言語障害のある方)

●皆さまへのメッセージ
 「つづき言語会」は言語の障害のある方々には障害の程度は別にしてぜひ入会していただきたいと思います。現在は障害種別は2級〜4級の方が入会しておりますが皆さん前向きに和やかに活動しています。
 区役所応援のもと頑張っています。ぜひご連絡をお待ちしています。


活動風景1

活動風景2

活動風景3

活動風景4




タグ:身体 団体 中途
posted by 都筑区社会福祉協議会・障害福祉分科会 | 団体:中途

都筑区中途障害者 「希望の会」

●団体名
 都筑区中途障害者 「希望の会」


●発足年月日
 平成6年12月7日


●発足までの経緯
 本会は、リハビリテーション専門の横浜市立友愛病院でリハビリを受けていた仲間が退院後も励まし合い、リハビリ活動を継続し、残存機能の維持回復を図ることを目的に設立された当事者グループです。そのひとつとして緑区のグループ(緑親会)が設立されました。平成6年度の緑区からの分区により、民生委員や地域の皆さまの後援により現在の「希望の会」を立ち上げることができました。
 設立当初は区役所の機能回復訓練教室等で行政の指導を受けていましたが、その後自立し活動しています。


●こんな思いで活動しています
 【目的】
 本会は、脳血管障害及び事故などの後遺症を持つ人が集い、リハビリの友として助け合い、励まし合って相互の親睦を図ると共に、機能の回復を目指すことを目的とする。

 「障害者だからといって引きこもりにならないで」
 我々障害を持つ者同士が一堂に会し、軽スポーツや手芸教室など楽しい行事を通してお互いの親睦をはかると共にリハビリに励み、機能回復を図ります。また会員の皆さんの近況報告など、情報交換の場にもなっています。


●会 費
 年2,000円

●活動内容
 活動場所:「横浜あゆみ荘」と「葛が谷地域ケアプラザ」です
 活動日:不定期(月に3回程度) ※行事予定は毎月末に翌月の予定表を配布

 ひらめき 総会…毎年5月
 ひらめき 軽スポーツ(ゲートゴルフ・ボッチャ)…月2〜3回
 ひらめき 手芸教室(バザー用の小物作り)
 ひらめき 日帰りバスハイク…春・秋
 ひらめき 苗植え参加…5月
 ひらめき 福祉農園(バザー出店)…10月
 ひらめき 区民まつり(バザー出店)…11月
 ひらめき 福祉週間(パネル点字、社会福祉大会参加)…12月
 ひらめき 感謝の集い(兼新年会)…1月
 ひらめき 季節の行事(ひな祭り、お花見、納涼会、クリスマス会)
 ひらめき その他障連協の行事(防災訓練・講演会など)に参加


●対 象
 主に、脳梗塞など脳血管障害の後遺症・事故などの後遺症をお持ちの方

●皆さまへのメッセージ
 私たち「希望の会」は障害を持つ高齢者の方が、月に2〜3回集まって楽しむための会です。
 都筑区内又は近隣の区にお住まいの障害をお持ちの方で、仲間が欲しい、お友達が欲しい、一緒に楽しめるグループをお探しの方はご連絡下さい。見学・体験参加も大歓迎です。

旅行写真1

旅行写真2

手芸教室

ながーいのり巻き制作中

ボッチャゲーム




タグ:身体 団体 中途
posted by 都筑区社会福祉協議会・障害福祉分科会 | Comment(0) | 団体:中途
この記事へのトラックバックURL
ERROR: NOT PERMITED METHOD: tb_url
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック